New!フリーランストレーナー向けオンラインカウンセリング始めました!

コミュケーション力を身につけ売上10%アップ

このブログを最後まで見ることで、お客様と1on1でやりとりするコミュニケーション力が必須なパーソナルトレーナー藤崎が経験を元にビジネスの必要素であるコミュニケーションの本質と具体的アプローチ法を学ぶことができます。

なぜコミュニーション力を学ぶのか?

それはお客様に選んでいただき購入していただくためです。お金を稼ぐためです。購入していただかなければいくら良い商品やサービスがあったとしても全く意味がありません。

これは柔道整復師の資格をもち。(国家資格なんでめちゃくちゃ勉強しました!)その後、トレーナーとして働くために何百万円と注ぎ込んだ知識と経験を引っさげてトレーナーやりますと意気込んだが、妹に借金をして生活をするという全く稼げないトレーナーだったのです。

ここで気づいたのが価値を伝える方法を知らなかったんです!!

よくわからないものにお金を払うほど人間はバカじゃありません。特にこの不景気時代にお客様の財布の紐は硬くなっているのでなおさらです。

前提としてトレーナーというのは運動指導者である前にサービス業であり、サービス業とはビジネスであります。自分の価値を抽象的に捉えることができていなかったのです。そしてビジネスとは人に価値を提供してその対価をいただき社会的経済を回すものです。

その価値が伝わらなけば買ってもらえないのです。=ビジネスをしてなかったのです。笑

ビジネスは人が作り出した経済的活動のことなので人間を知ることで価値を提供できます。人間心理を知ることでコミュニケーションが円滑になり、広告ができてセールスができて説得ができて。価値が提供できるのです。ここまでやってやっと買ってもらえるのです!

人間心理を使って購買行動に繋げる

人間心理の8原則って知っていますか?

フジサキ
フジサキ

はっっ!なにそれ知らん!なんで学校では教えてくれないんだー!!

となったが、「そもそも全く勉強していないだろ!!藤崎」

と当時の先生に怒られるので文句を言うのは、この辺にしておきます。

コミュニケーションとは、ヒト科・人間にプログラミングされている8つの生理的欲求をまず知るところから始まります。

  1. 生きたい
  2. 食べたい
  3. 痛みから免れたい
  4. 性的に交わりたい
  5. 快適に暮らしたい
  6. 他人に勝ちたい
  7. 家族を守りたい
  8. 社会に認められたい

この原理原則を知っていたとしても、この欲求をくすぐることができなければ意味がありません。そのためにコミュニケーションが必須になってくるのです。

パーソナルトレーナーとしてお客様の声にならない声(潜在的な意識)にどれだけアプローチできるかが鍵となります。

ここにズレがあると購買には繋がりません。

女性のお客様が痩せたいと言って相談をしてくれた時に、

フジサキ
フジサキ

なるほど〜、痩せて健康になって長生きしたいんだなー、この方は・・・

なんてフジサキは思っていたが実は夫や同僚に太ったことをバカにされた精神的苦痛を消し去って社会的にも認められるようになりたいというのが本音だったのです。(生理的欲求の3と8)

だから藤崎が「痩せると悪玉コレステロールが減って健康にも良いんですよー」なんて自信満々に言ったところで全く響かないのです。笑

痩せたいという目標が同じでも人の生理的欲求の優先順位が変わって来ます。

そこに気づきアプローチできるのがコミュニケーション能力なのです。

なので先ほどの女性の例ですと

「夫と同僚を見返してやりましょう!」

と一言かける方が健康のうんちくを語るより購買意欲や実際行動に映るのが早いんです。

この人、私のことわかってくれているとなり、信頼関係が気づけるためです。

具体的にコミュニケーションとは

  1. 無言のコミュニケーション
  2. 聞くコミュニケーション
  3. 伝えるコミュニーション

この3つがあり、優先順位としてはこの順番どおりです。

無言のコミュニケーション

まず人は先入観を勝手に作り上げる生き物です。確証バイアスというものを作り上げます。その人の経験や知識を元に勝手にフィルターをかけて人を見るのです。色眼鏡で見るってやつですね!

勝手にスキャンされているんです!

トレーナーとしてまず無言のコミュニケーションで意識した点は以下の通りです

  • 日焼け
  • 髭剃る
  • 髪型
  • 香水
  • ユニフォーム
  • 笑顔
  • 手振り
  • 大きな声
  • 姿勢

これだけでお客様のスカウターから見てこの人は「信頼できる!」「期待できる!」などポジティブな影響を生み出すことができます!

いくら聞くチカラや伝えるチカラがあったとしても鼻毛が出ていて髪の毛がボサボサのトレーナーの話は聞きたくないですよね!話が全く頭に入って来ません!!

なので購入するか否か8割は決まると言われている無言のコミュニケーションを磨いていきましょう。

ポイントは相手に合わせた無言のコミュニケーションです。

お客様はどんな人に話を聞きたいのか?教わりたいのか?考えて見ましょう!!

自分がしたい格好をするのは3流

権威性を表す格好をするのは2流

相手に合せた格好をするのは1流

聞くコミュニケーション

次に聞くことが大事になります。

人間の生理的な心理として男は承認してもらいたく、女は共感してもらいたい生き物なのです。これもプログラムされた普遍的な法則なのです。もちろん例外はありますが確率は高いですね。

具体的にどうすれば良いのか?

ひたすらヘッドバンギングです。

相手の話を「うん、うん、なるほど、そうですね!」と頭を激しく降ってください!これだけで承認と共感を両方得られます!

フジサキ
フジサキ

さあ早速、頭痛になるぐらい首を降って見ようか!!

ただひたすら聞くだけでは中々、話が盛り上がらない手強いお客様もいます。

そんな時は、質問力が必要になります。

ボクシングでいうと相手のパンチを誘うジャブですね!!そしてそこにカウンターをガツンと入れる。

このジャブ的質問ができるかがポイントになります。相手の答えにアンテナを張ってガツンと関心の高い質問を深掘りしてどんどん聞いちゃいましょう!!

伝えるコミュニケーション

ここまでくればもう大丈夫。なにを言っても問題なしと言える状態になっています。

お客様はファンになり、信者になる一歩手前まで来ています。

信者とはくっつけると儲けるという漢字になるのです。

漢字って面白いですね。これには驚きました!

伝説のホスト井上敬一さんのInstagramの投稿を見て丸パクリしました!すみません!

相手の欲求を満たすだけでなく、その先にこの商品やサービスを使うことでさらにより良い未来が待っているというのを伝えていきます。

LTV(ライフタイムバリュー)を上げるイメージを伝えてあげるのです。

できるだけ、わかりやすく頭の中で動画が連想されるような表現で伝えるのです。

例えば・・・先ほどの例を上げると、運動や食事を改善して痩せることによって夫や同僚から『すごい綺麗になったね』や『どうやったらそんなに痩せられるの、すご〜い』など賞賛の声をいただけます。さらにBefore・AfterInを自身のInstagramに載せたところ、それを見た人から運動や食事の方法を教えて欲しいと連絡があり、その方法を教えることが副業となり、トレーナーとして活躍します。昔の自分のように太っていることで悩んでいる人たちを救う立場になり社会的にも認められ普通の主婦からキラキラ輝く未来が待っています。

このように伝えていきます。

ここまで伝えるには相手に潜在的意識まで潜り込まないとできないので、聞くコミュニケーション、無言のコミュニケーションが大事になって来ます。

まとめ

タイトルでは売上10%上がると書きましたが、この普遍的な法則を学ぶことでレバレッジが効き、売上が200%、300%上がると確信しています。なので藤崎はこのコミュニケーションというスキルを徹底的に鍛えていきたいと思っています。トレーナー問わずサービス業を営む方は全員に活用必須な内容になっていただけたのではないでしょうか?

ビジネスでは社外への営業や社内コミュニケーションでも大きく活用できます。

プライベートでも、もちろん活用可能です。

コミュニケーションを学ぶことで人生がハッピーになることは間違いなしです。

コミュニケーションが大好きなパーソナルトレーナー藤崎でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です